TREND家づくりのトレンド情報

  • TOP
  • TREND
  • vol.02 これからのすまいのカタチ-ZEH- 断熱+省エネ+創エネで地球にも家計にもエコな家づくり

vol.02これからのすまいのカタチ-ZEH-
断熱+省エネ+創エネで
地球にも家計にもエコな家づくり

2017.09.29

断熱性の高い設計や省エネ設備でエネルギーを節約し、太陽光発電などで消費エネルギーを補うゼロエネルギー住宅。エネルギー消費量がプラスマイナスゼロ、もしくはプラスになるエコな住まいです。新たな家のカタチである「ZEH」を取り入れてみませんか。

ゼロエネルギー住宅、
ZEH(ゼッチ)とは?

ZEHとは、Net Zero Energy Houseの略称です。
日々の暮らしで使うエネルギーを、太陽光発電などが創るエネルギーで補って、プラスマイナスゼロ、もしくはプラスにする住まいのことです。

BELSマーク

世界中で深刻な問題となっている地球温暖化。
皆さんも年々上がる気温や異常気象は実感していますよね。
2015年12月には、地球温暖化など気候変動に対する世界的な枠組みを決める会議(COP21)で「パリ協定」が採択され、196の国や地域で「低炭素社会を目指す」ことが決定されました。
これを受けて、日本では徹底した省エネ社会の実現を図るために、家庭における省エネ対策として、2020年までに標準的な新築住宅でのZEHの実現を目指し、2030年を目標に新築住宅の平均でZEHの実現を目指しています。

こだわりポイント別
ZEHの住まい例

一口にZEHといっても実はタイプがあるんです。
決められた予算の中で、どこにより重点をおきたいのか。これが重要です!!
2つのタイプのお家を例に考えていきましょう。

最新設備にコストをかけて
快適に暮らす家

最新設備にコストをかける

断熱性能にこだわり
少ないエネルギーで快適に暮らす家

断熱性能にこだわり少ないエネルギーで暮らす

最新設備にこだわってつくったお家。
太陽光パネルをたくさん載せていて、売電収入も得られる。
しかし、発電した電気は色々な設備を入れた分使われてしまうし、あとあとメンテナンスや器具交換費用がかかってしまうかも。
設備にお金をかけた分、断熱性能はほどほどの仕様に。

断熱性能にこだわったお家。
その代わりに、設備は省エネ仕様だけでその他の設備に必要以上のお金をかけていない。
断熱性能を上げたため、光熱費が節約され冬暖かく、夏涼しく快適。

エネルギー使用量大/エネルギー創大
エネルギー使用量少/エネルギー創少

省エネに効果的な暖冷房・
給湯用エネルギーを見直そう

暖冷房・給湯用のエネルギーが、家庭の消費エネルギーの50%以上を占めていることをご存知ですか?
一般的に家庭で使うエネルギーの中で、お風呂やキッチンでお湯をわかす「給湯」と、お部屋を暖める「暖房」の割合がもっとも多くなってきています。
そのため、給湯と暖房のエネルギー効率を見直すことが、もっとも省エネに効果的です。

ZEHのヒミツ

まずは取り替えのきかない
構造部分の断熱性を高めよう

同じZEHでも、こだわるポイントが異なれば違った家づくりを実現できますが、気をつけたいポイントもあります。
太陽光パネルをたくさん載せらればもちろん良いですが、設備は数十年すれば必ずメンテナンスが必要になってきます。
また、太陽光発電の売電価格は年々下がっていますが、販売会社も設置費用の価格低減に成功しています。太陽光パネルを設置する際には効率性も考慮した上で、どれくらいメリットがあるかを検討することが必要です。
まずは、建てた後に絶対に替えられない構造部分の断熱力を高めておくことが大切です。

必要なメンテナンス

アユムホームのZEHは、
「家族・家計・地球にやさしい
低燃費で快適な家」

アユムホームのZEHは、お得で快適な住まいを目指しています。

  • 天井、壁、床下にパネルタイプの断熱材を使用し、お家全体を暑さ・寒さからガード

  • アルゴンガスなどが入った高性能のペアガラスを使用し、外気をシャットダウン

  • 高効率な熱交換・換気システムでいつでもどの部屋にいても快適な室温・湿度に

  • 軒をしっかりと出し、夏の厳しい日射しから守ります

  • LDKには大きな窓を取り入れて、風通し良く、明るい空間に

  • 毎日使うキッチンやお風呂などには省エネ設備を採用

目で見てわからないけど、替えることのできないとても大切な構造部分は、断熱性能のより良いものにし、毎日使用する設備だからこそ省エネに繋がるものを取り入れることが大切です。
そして、自分で使うエネルギーは自分で生み出す。
「家計にも地球にもやさしくて、ご家族が毎日快適に、健康に安心して暮らせる住まい」。
アユムホームは、それこそが新たな家のカタチである「ZEH」だと考えます。

COLUMN住活のお悩みを解決!
理想の住まいのためのポイントを
わかりやすく解説します

  • TOP
  • TREND
  • vol.02 これからのすまいのカタチ-ZEH- 断熱+省エネ+創エネで地球にも家計にもエコな家づくり