COLUMN住活のお悩み解決コラム

  • TOP
  • COLUMN
  • vol.17 家づくりのステップ

vol.17家づくりのステップ

2020.04.10

「そろそろマイホームを建てたいけど、どう進めていいかわからない。」
という方もいらっしゃるのではないでしょうか。
アユムホームでお家づくりを進める方の「お家づくりのフロー」をご紹介します。

土地探し

まずは、お家を建てる「土地」から考えましょう。 すでに土地をお持ちの場合を除き、土地を見つける必要があります。

片流れ屋根

①エリアを決めよう

まず大切なのが、どの地域に建てたいか。「夫妻どちらかの実家の近く」「双方の実家の中間地点」「今住んでいる地域」「お子さんの学校区内」など、お客さまにより選ぶ基準はさまざまです。

②土地の広さ

群馬県は車社会。何台分の駐車スペースが必要ですか?「夫妻それぞれ車を保有していることが多いので、最低でも2台ほしい」「来客時や子どもが乗るようになった時を考えて、3~4台は確保したい」また、お庭もあった方が良いなと考える方も多くいらっしゃいます。ただ、土地が広ければ良いというものでもありません。広いと外構費用もかかってしまいますし、草むしりなどのお手入れも大変です。建物だけでなく、駐車スペース・庭などを考慮し、ご家族に見合った最適な大きさを知ることが大切です。

③周辺環境

一生暮らす土地になる為、まわりの環境は重要です。
✓スーパーやドラックストアなど、日常的に行くお店は近くにありますか?
✓小学校までの距離はどのくらいかかりそうですか?
✓交通利便性は良さそうですか?
✓職場までの距離は通勤可能範囲ですか?
✓日当たりは良いですか?
✓念のため、ハザードマップも確認しておくと安心ですね。

全てが希望に当てはまる土地はなかなかないかもしれませんが、譲れない点・そこまで重要視しない事を決めておくとスムーズです。

資金計画

土地探しと同時並行で進めるのは、資金計画です。
ほとんどの方が住宅ローンを組まれてお家づくりをしています。さまざまな方面からヒアリングをさせていただき、毎月のお支払い金額をどのくらいにしたいか、家計に無理のないローンプランをご提案し、お借入れ金額を決めていきます。土地をご購入の場合は、土地探しのご希望をもとに、ご予算に見合った土地の価格設定を出す事ができます。

住宅ローンを利用するには、借入をしたい金融機関の住宅ローン審査に通過しなくてはいけません。審査には、事前審査(仮審査)と本審査があります。正式なローン申込の本審査をする前に、事前審査を行い、希望の金額でローンを組めるのか早めの段階で受けてみましょう。その結果により、資金計画も具体的となります。

プランニング

04 ファーストプラン

土地がある程度かたまってきたら、いよいよ「家づくりのお話」がスタートです。
「広くて明るいリビングにしたい」「動線を重視したい」「家族がのびのびと暮らせる家にしたい」など、こだわりをたくさんお聞かせください。アユムホームは、お客さまひとりひとりの暮らしのイメージをもとに、デザイナーがプランニングしています。何度もお打ち合わせを重ね、理想の家をつくり上げます。

図面完成・詳細お見積り

05 図面完成・詳細お見積もり

納得のいくプランが出来上がったら、お家の性能やご希望の水廻り設備を決め、建物のお見積りを算出します。お家を建てるのに必要な水道引込工事等の付帯費用も、後から予算が上がらないように事前に調査し、詳細お見積りをご提示いたします。

ご契約

06 ご契約

資金計画・図面が確定した段階で、お客さまとアユムホーム(建築会社)とで建築工事のご契約を締結いたします。 また、土地をご購入の場合は、土地のご契約もこのタイミングまでには行います。

建築確認申請

建築図面が確定した段階で、建築確認申請を自治体または自治体から指定を受けている民間の検査機関に行います。 法律や条例に反していないかを確認するために行う手続きです。 申請は建築業者が代理で行います。 建築確認が無事に終わると、「建築確認済証」が交付され、ここの土地にこの家が建つことの許可が下りたということになります。 今後、間取り等の変更は基本的には出来ませんので、確実に間取りが決まった段階で建築確認申請提出に同意してください。

ローン本審査

住宅ローンを利用する場合には、建築会社・土地のご契約締結後にローンの本審査が行えます。本審査が無事に通過したら、お借入れする金融機関等にもよりますが、着工時・上棟時・完成時にお手続きを行います。

土地決済

住宅ローンの中に土地購入費用を含む場合には、無事にローン本審査通過後に、土地決済を行い、土地の代金のお支払いとなります。

地鎮祭

土地決済が完了すると、土地はお施主様のものになりました。地鎮祭を行います。

陸屋根2

地鎮祭とは、その土地を守る神様に、土地に家を建てさせてもらうこと・工事の安全を祈願する儀式のことです。 神式で行うことが多いですが、お施主様によっては、仏教式・キリスト教式で行う事もあります。

詳細打ち合わせ

アユムホーム(建築会社)との契約締結後、お家の詳細打ち合わせが始まります。
プランニングを担当したデザイナーと一緒につくり上げていきます。

①外観

外壁材のデザインとカラー・玄関ドアや屋根など外観に関わる部材を選定します。

②内装

室内ドアや床といったインテリア建材や壁紙を決めて、室内のイメージが出来上がります。「タイル仕上げにしたい」「塗り壁にしたい」など、ご要望をお聞かせください。

③水廻り設備

キッチン・UB・洗面台・トイレといった水廻り設備を決めます。 仕様はもちろん、内装イメージが決まると、設備のカラーも確定できますよ。

④照明器具・コンセント

電気関係を決めていきます。 どこにどんな照明を使いたいか、どこの壁にスイッチをつけるか細かくお話します。 コンセントに関しても、家具の配置や家電製品など、生活のイメージをお話しながら、決めていきます。

⑤造作家具

収納スペースの棚やスタディーカウンターなどの造作を決めていきます。 お客さまによっては、手づくりのTVボードやディスプレイ用の棚やニッチなどのご依頼も。
せっかくの注文住宅。「こういう風にしたい」「ここをこだわりたい」といったご希望をたくさん伝えてくださいね。

工事着工

いよいよ夢のマイホームが着工します。基礎工事から始まります。1カ月ほどかけて、家の土台となる部分をつくり上げます。

陸屋根2

上棟

着工から約1カ月後、上棟をむかえます。

陸屋根2

アユムホームは、木造軸組み工法です。
朝から棟梁をはじめとする職人さんの手で、家の骨組みとなる柱などの構造部を1日かけて組み上げます。

上棟式

滞りなく棟上げを終えたら、上棟式を行います。 上棟式とは、上棟が無事にできたこと、そして、最後まで事故なく安全に建物が完成することを願い、工事関係者とお施主様とで行う儀式のことです。

陸屋根2

建物完成に向けて

引き続き、大工工事・屋根工事・電気工事・設備工事・内装工事など、さまざまな専門職の方たちによって、お家が完成へと向かいます。弊社の場合、上棟からおよそ4カ月で建物が完成します。

カーテン・家具のご提案

陸屋根2

弊社では提携しているカーテンショップにてカーテンの打ち合わせを行います。 カーテンショップのスタッフと家づくりを担当したデザイナーの2名で、カーテンもご提案させて頂きます。 また、ご希望があれば、家具のアドバイスもさせていただき、トータルで空間づくりをいたします。

エクステリア

陸屋根2

家だけでなく、エクステリア(外構)までお手伝いをしています。 私たちは数か月にわたりともに打ち合わせを重ねています。お客さまの事・お家の事、好みのテイストを理解しているからこそのご提案ができるのです。 専門のスタッフがエクステリアのプランニングを行います。

お引渡し

ついにお家が完成となりました。

陸屋根2

設備の説明、保証関係のお話を行い、お客さまへとお引渡しいたします。

アフターメンテナンス

定期メンテナンスを実施しています。

陸屋根2

住み始めて2ヶ月後・1年・2年・5年・10年・20年・30年。 その他、不具合やご不明点等あった場合には、ご連絡いただければすぐにご対応できる体制を整えています。

最後に…

ご紹介したフローは、あくまでもアユムホームでの場合です。
今回お客さまが関わる事柄を中心にお話しました。お家の打ち合わせだけでなく、土地や銀行関係など、さまざまな諸手続きが必要となります。 また、お客さまが直接動かない部分においても、お家を建てるための申請や検査など、家を建てるためにはたくさんの工程があります。 アユムホームでは、お客さまの一生に一度のマイホームづくりに寄り添い、お打ち合わせを進めています。また、慣れない銀行等のお手続きも担当スタッフがご同行し、サポートしています。 私たちと一緒に夢のマイホームづくりをしてみませんか?

  • TOP
  • COLUMN
  • vol.17 家づくりのステップ