TREND家づくりのトレンド情報

  • TOP
  • TREND
  • vol.08 2nd Lifeのためのコンパクトハウス

vol.082nd Lifeのための
コンパクトハウス

2018.10.30

子育て世帯がいる中で、子育てがひと段落し、これからはご夫婦でゆったりと過ごされる世帯からもお家のご相談をいただきます。
家を建てて数十年と経っているため、いたるところにリフォームが必要、またはここ数年はさまざまなところを補修している…など。
これからの暮らしについて考えてみましょう。

子育て世帯がお家をご検討している中で、子育てがひと段落した親世代もまた、お家にさまざまなお悩みをもたれています。
数十年前の家のため、いろんなところにリフォームが必要になっていて、直しても直してもきりがない。冬はとても寒くて、今後ヒートショックなど特に心配。子どもたちも巣立ち、今よりもコンパクトなお家がいいな…など。
限られた予算の中で建て替えられるのであれば、とご相談してくださいます。 アユムホームが手掛けたお客様の実例をもとに、ご紹介いたします。

階段のない平屋でらくらく動線

北玄関プラン-I邸

住んでいたお家を売却、新たに土地をご購入し、お家を建てたI様。
将来を見据えて、ヒートショック対策として洗面室とバスルームには暖房機を完備。
また、北側道路なので、プライベートな庭スペースを実現。
日中窓を開けておいても一目は気にならず、趣味の家庭菜園も楽しんでいるそうです。

I邸図面 延床面積:70.39㎡(21.39坪)

南面にLDKと寝室を設けています。使い勝手の良いように回遊できる動線に。

室内は明るい内装で統一し、温かみのある空間に仕上げています。

I邸図面

客間としても使えるように6畳の和室をプラス。内障子をつけることで、和の趣も楽しめるようにしました。

I邸図面1

南玄関プラン-O邸

昭和56年以前(旧建築基準法)時に建てられたお家に住まわれていたO様。
主にご夫婦のみでの生活となったため、コンパクトな平屋に建て替えました。
日当たりも良く、以前のお家と比べると断熱性能は格段に違い驚いておりました。
週末になると、息子さんご家族が遊びにくるので、客間が大活躍とのこと。

o邸図面 延床面積:79.49㎡(23.54坪)

日中暖かくすごせるように、居室はすべて南面にし、水廻りを北面に集中させました。
3帖+1.5帖のCLのある納戸を設けて、収納スペースも確保。
洋間のドアをあければ、こちらも回遊できる動線に。

室内は落ち着いた雰囲気でまとめています。

o邸図面

客間としてもつかえる洋間には、建て替え以前からあった仏壇や神棚が設置できるスペースもつくっています。

o邸図面

お仕事スペースも完備したプラン-G邸-

マンション住まいだったG様は、土地からご購入し、お家を建てました。
エクステリアはシンプルな外観に映える柄のあるアプローチタイル。
植栽がライトアップされた夜も雰囲気がありお気に入りとのこと。

G邸図面 延床面積:72.19㎡(21.83坪)

街中にあるため、外からの視線が気にならないように設計。
内装を明るいカラーにすることで、暗い印象はなく、優しくやわらかな印象に。
玄関から入って、家族が過ごすスペースとお仕事スペースを分けて、プライベート空間も確保しています。

G邸図面

リビングや玄関ホール、トイレの壁にタイルを貼り、優しい色味の中でアクセントとなり、楽しめる空間にしています。

G邸図面

番外編

子育てのために建てたお家-N邸-

もともとご実家で暮らしていたN様ご家族。
小学校に通うお子様は、今の家から学校まで片道徒歩で50分の道のり。
小学校の近くに持ち土地があったため、のびのびと子育てができるようにとお家を建てました。

o邸図面 延床面積:81.77㎡(24.73坪)

家の中心にLDKをもってくることで、ご夫婦とお子様のプライベート空間を確保しました。
また、アウトドア好きのご家族のご希望でダイニングキッチンはタイル仕上げに。

ベースはシンプルに。アクセントにブルーやイエローを使い、メリハリのある空間にしました。

o邸図面

タイル仕上げのダイニングキッチンは、アウトドア好きのご夫婦のお気に入りです。

o邸図面

初めてのお家づくりから将来を見据えたプラン

最近では、将来を考えて、お家を考えるご家族もいらっしゃいます。平屋のように、1階だけで最低限の生活ができる間取りにしたいというご要望です。

1例をご紹介

A邸図面

A邸では、水廻りの近くに4.5帖の洋室をつくりました。
現在は、客間として使用できるスペースです。
リビング前にはタイルデッキがあるため、2階まであがらなくても洗濯物を干すことができます。
デメリットとしては、2階よりも1階部が大きくなりやすいため、施工費用が高くなりやすいです。資金計画やライフプランをよく考え、相談してみてください!

A邸図面

最後に…

いかがでしたでしょうか?
初めてのお家づくりで、将来設計を考えたプランを希望される方がいる中で、最近では、限られたご予算の中で、建て替えや住み替えができたらというご相談も伺います。ライフステージやライフスタイルが変わっていく中で、今よりも住み心地のよいお家で過ごしたいという言葉をよく耳にします。アユムホームでは、ご家族のご希望によりそったお家づくりを常に考えております。気兼ねなく、なんでもおはなしくださいね。

  • TOP
  • TREND
  • vol.08 2nd Lifeのためのコンパクトハウス