WORKS19安中市 T邸

  • TOP
  • WORKS
  • 安中市 T邸 蒸気機関車が見える家

蒸気機関車が見える家

SL HOUSE

自然素材をふんだんに使い、
過ごしやすく心地よい空間が広がります。
2階の大きな窓からは蒸気機関車が見え、
何気ない日常を彩ります。
みんなが笑顔で楽しく過ごせる
要素が詰まったお家です。

  • #ブルックリンスタイル
  • #LDK
  • #太陽光発電
  • #高気密・高断熱
  • #吹抜け
  • #家事動線
  • #自然素材
  • #収納たっぷり
  • #子育て
  • #2階建
  • #安中市
安中市 T邸

Information蒸気機関車が見える家

名称:安中市 T邸
30代ご夫妻・お子様3人
階数:2階建
構造:木造軸組工法

土地探し
エピソード

静かでゆったりと過ごせる環境

建て替えだったため、新たに探したりはしていないですが、 隣の家までの距離もあり、見通しも良く車通りも少ないので、 子育てには適していると思います。 静かでゆったりと過ごせる環境なので、 これから先を考えてもずっと安心して過ごせる場所です。

CUSTOMER'S VOICEお気に入り・こだわりポイント

無垢の床や天井、
アイアン製の手すりなど
一つ一つの素材にこだわり温かみや風合いを
楽しめる仕上がりになりました。

1階の間取り図

2階の間取り図

家づくり
エピソード

冬あたたかくて夏涼しい家

家づくりを考えたきっかけは、今までの家が、冬寒くて夏がすごく暑い家でした。
また、子どももハウスダストなどのアレルギーがあり、家族が健康に過ごせる環境を整えたいと思うようになり、お家づくりをスタートしました。
家づくりにおいて、一番大事にしていたのは、とにかく冬あたたかくて夏涼しい家。 初期投資はしましたが、熱交換型換気システムを取り入れ、断熱材・サッシも性能の良いものを採用しました。 そのおかげで、とても快適に過ごせていて、子どものアレルギー症状も驚くほど軽減されました。まだ夏しか経験していないですが、リビングのエアコン1台で家中どの部屋にいても涼しくて快適でした。
最初は費用がかかりましたが、ランニングコストで考えると、とてもお財布にも優しい家だと実感しています。今年の冬も楽しみです。 家のデザインはデザイナーさんにおまかせしました。使いやすい動線や収納力を確保しながら、かっこ良く、落ち着く空間に仕上げて頂きました。

CUSTOMER'S VOICE
CUSTOMER'S VOICE CUSTOMER'S VOICE