WORKS08藤岡市 A邸

  • TOP
  • WORKS
  • 藤岡市 A邸 畳ダイニングの家

畳ダイニングの家

TATAMI DINING HOUSE

LDKの真ん中にある
小上がりの畳ダイニング。
足元に間接照明を埋め込んで、
あたたかな光が寛ぎ空間へと導きます。
ダークブラウンで統一した室内。
ファブリックや畳に明るい色を取り入れて、
家族みんなが穏やかに過ごせるように。

藤岡市 A邸

Information畳ダイニングの家

名称:藤岡市 A邸
家族構成:30代ご夫婦・お子様3人
階数:2階建
構造:木造軸組工法

CUSTOMER'S VOICEお気に入り・こだわりポイント

キッチンに立ちながらもリビング全体が見渡せるので、子どもの様子がわかり安心して家事ができます。

キッチン前にあるカウンター。足元を10㎝低くしてあり、座ると絶妙のフィット感。子どもが勉強したり、主人が晩酌したりと、コミュニケーションの場となり
嬉しい空間です。

小上がりにした畳ダイニング。段差を利用して埋め込んだ間接照明はLDK全体がお洒落な空間になり、採用して大正解です。素敵な提案をして
頂きました。

来客用と家族用で分かれている玄関。家族用玄関はシューズクロークと土間収納を兼ねていて、たっぷり収納できます。扉で仕切っているので、急な来客が来てもきれいな玄関で出迎えることができます。玄関を仕切っている壁にはニッチを作ってもらい、インテリアも楽しんでいます。

黒をベースにした外観は、アクセントで取り入れた軒天井のレッドシダーやウッドデッキ、玄関ドアなどの
ウッド素材が映えて、とてもかっこ良いです。

北側接道だから叶ったプライベートの庭。休日は子どもたちと愛犬ハルが、外で元気よく遊んでいます。車などの心配もないので、安心して外で
遊ばせられます。

土地探し
エピソード

配置計画でどんどん
理想が形になりました

子どもの通う小学校の近くで、大通りから一本入った広い土地を探しました。
初めはどんな家が建つかイメージが湧きませんでしたが、
配置計画をしてもらってどんどん理想が形になり、
プライベートな庭が生まれたのはとても魅力的でした。

CUSTOMER'S VOICE
  • TOP
  • WORKS
  • 藤岡市 A邸 畳ダイニングの家