WORKS23高崎市 M邸

  • TOP
  • WORKS
  • 高崎市 M邸 家族のつながりを感じる家

家族のつながりを
感じる家

CONNECTION HOUSE

吹き抜けと透明パネル、南向きの大きな窓で
より開放的なリビングダイニングを実現。
1階にいても、2階にいても、
家族の笑い声や楽しそうな会話が広がります。
複数の窓からあたたかい太陽の光が
家族の暮らしを照らします。

  • #大空間
  • #吹き抜け
  • #開放感
  • #透明パネル
  • #吹板用の手すり
  • #2階建
  • #子育て
  • #リビング
  • #ダイニング
  • #和室・畳
  • #バルコニー
  • #20代で建てた家
  • #ウッドデッキ・タイルデッキ
  • #高崎市
高崎市 M邸

Information家族のつながりを感じる家

名称:高崎市 M邸
20代ご夫妻・お子様3人
階数:2階建
構造:木造軸組工法

土地探し
エピソード

将来的な住みやすさを求めて

馴染みのある地元で、広々とした土地と大通りに面していない静かで住みやすい環境を重視して探していました。子どもがいるので広い庭と将来的な駐車スペースも意識したポイントです。土地探しには1年程かかりましたが、じっくり時間をかけて希望の場所を見つける事ができ大変満足しています。また、新規分譲地ということもあり、周りも新築で綺麗なエリアになったのもとても良かったです。

高崎市 M邸

CUSTOMER'S VOICEお気に入り・こだわりポイント

家族みんなで
ゆったりと寛げる
広々としたお家になりました。

1階の間取り図

2階の間取り図

CUSTOMER'S VOICE
CUSTOMER'S VOICE CUSTOMER'S VOICE

家づくり
エピソード

家族の距離が近い家

家づくりを始めるにあたっていろいろな家を見て回りました。その中で「こんな家にしたい!」と思った家は、決まって白い家でした。白い外壁は汚れが目立ちそうな気がしてどうすれば綺麗な状態を長く保てるのか相談に乗ってもらい、希望の白い家を叶えることが出来ました。そして、我が家のテーマは「家族の距離が近い家」です。家族みんなで集まれるリビングを広くとり、吹き抜けも採用することで開放的なリビング空間が実現できました。また、間取りを決めている段階で子どもを授かったことがわかり、後々分けられる部屋を採用しました。家づくりは難しく、生活をしていく中でこうすれば良かったという点もありますが、大変満足しています。

CUSTOMER'S VOICE
CUSTOMER'S VOICE CUSTOMER'S VOICE
CUSTOMER'S VOICE
  • TOP
  • WORKS
  • Vol.23 高崎市 M邸 家族のつながりを感じる家