TREND家づくりのトレンド情報

  • TOP
  • TREND
  • vol.18 夏の暑さに負けない家づくり

vol.18夏の暑さに負けない家づくり

2020.07.16

梅雨入りし、夏本番が近づいてきましたね。
すでに蒸し暑い日々が続いておりますが、体調は崩していないでしょうか?
日本の夏は、年々暑さを増しています。
太陽の位置は季節により異なり、夏の太陽の位置は高く、真上から日差しが降り注ぎます。
家づくりにおける、夏の厳しい暑さ対策をご紹介します。

軒のある家

軒のないすっきりとした印象のお家も多いですよね。屋根を深くしているお家は、日傘のような役割を果たすため、窓から侵入する日差しを遮ってくれます。ちなみに、雨傘の役割もしてくれるので、太陽熱や雨風などによる外壁へのダメージを防いでくれますよ。

軒のある家

ただ、家のテイストによっては、軒を出したくない場合もあるかと思います。ご家族が寛ぐリビング前に軒をつくるだけでも快適に過ごせますよ。軒をつくることで、雨の日に窓を開けていても吹き込みづらいというメリットもあります。あまり深い軒にすると日差しを遮りたい夏は良いですが、日差しを取り込みたい冬に日が入らなくなってしまうので、注意が必要です。

軒の様子

瓦屋根

屋根材にはいくつか種類がありますが、より遮熱効果を求めるのであれば瓦屋根が優れています。
2階の暑さ軽減につながります。

瓦屋根

太陽光パネル

屋根の上に太陽光パネルを搭載することで、屋根は直射日光を遮ることができ、屋根と太陽光パネルの間に空気層ができるため、こちらも2階の暑さ軽減につながります。

太陽光パネル

庇と聞くと思いつくのが勝手口だと思います。現在では暑さや雨対策として窓に設置することもあります。スタイリッシュな見た目なので、庇があっても外観を邪魔しないデザインになっています。

庇

アユムホームで施工を手掛けたお家の中でも、最初から採用する場合もありますが、住まわれてから設置をご希望される方もいらっしゃいます。

シェード・オーニング

必要な時期に必要な時だけサッと下ろして日よけができるシェードやオーニング。生地のカラー展開が豊富で、外からの視線も遮ることができるので、プライバシー対策もばっちりです。

シェード・オーニング

こちらも庇同様に、住まわれてから設置される方もいらっしゃいます。暮らしてみないとわからない事が多くあると思います。大がかりな工事が不要なので手軽に取付けできるのは良いですよね。

家の性能を高める

家づくりにおいて、性能を妥協しない事も大切です。
特に気軽にリフォームが出来ない部分については、最初の段階で計画的に考えたいですね。断熱気密性という言葉は、冬のイメージが強いと思いますが、夏ももちろん重要です。

家の性能を高める

夏に屋外から室内へ入ってくる熱の割合で全体の約7割を占めているのが開口部、サッシ(窓)です。断熱性能の高いサッシを取り入れて、夏の厳しい日差しを室内に取り込みづらい環境を整えましょう。

ただ、住まいの快適さを求めるのであれば、サッシだけ性能を高めるのではなく、「断熱材」「換気システム」の性能も高めてあげることが重要です。

・高断熱仕様にして、屋外からの熱をシャットアウト
・高気密仕様にして、冷房器具で快適温になった空気を外に漏らさない・熱い外気を取り込まない
・計画換気システムを取り入れて空気の流れをつくり、新鮮な空気を取り込んで汚れた空気を排出する

最後に…

おうち時間が多くなる今年の夏。ご家族が快適に過ごせるように日よけ対策をして、乗り切りましょう。マイホームをご検討中の方は、暑さの厳しい日本の夏を快適に過ごせる家づくりをしてみてくださいね。

  • TOP
  • TREND
  • vol.18 夏の暑さに負けない家づくり